スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

仏の顔は何度まで? ミラクルヤンゴン⑥

2011/12/26 23:56 

なんだろう
このもやもや感

だまされてる???

わたしたち 坊主にだまされてる????

DSCF1236-5.jpg

有名な寺院で
ヤンゴン市民だろう男が 『妹が大阪にいます』と 英語で話しかけてきた
ほほう さようで なんて ニタニタしてたら
今度は坊主が近づいてきた
この坊主も巧みに英語を使うじゃないか
だが
こちとら
あいあむ ジャパーニーズ
言ってる意味がよくわからない
どうやら 一周案内してやるからついて来い と言ってるようだ

これは絶対やばいパターンだ と思ったが
男がさらに『妹は語学学校の教師をしてるんだ』と話しかけてくるし 
「では さいなら」なんて別れるきっかけ すっかり失くしてしまった
さらに
丁寧に 仏様に金箔まで貼らしたりして 
「ほな さいなら」とは言えない状況を作られてしまってはお手上げだ

これがやつらの手口

とうとう
一周回った最後に男がきりだした
『このお方は 難病の子の為にお金を集めています どうか寄付を』
ミャンマー通貨チャットを差し出すと
『寄付はドルで』
仕方ない
ドルを差し出すと
『この病気には大金が必要 もっと寄付を』
えー
あやしすぎるよー

でも
ここは寺
相手は坊主
案内もしてもらっちゃったしさー 
安全に友好的に解放してもらうためにも 出すしかなさそうだ

さらにドルを差し出し
とりあえずお互いサンキューと笑顔で別れたが・・・

ううむ
なんだかとっても やられた感たっぷり

Nicopaがお仲間に話すと
『そりゃ にせ坊主』 ときっぱり
アマタいるありがたいお坊さんに混じり こんな"にせくそ坊主"もいるんだって
お坊さんの証明書もあるけど それも偽造して持ってたりするんだって
慈悲深いお坊さんは ドルがいいのチャットは嫌だのってごねたりはしないし
そもそも外国人相手に 病気の子の為になんて寄付集めをするはずが無いって

ムキー
くそ坊主め
こんな心優しきジャパニーズカントリーピープルを手玉に取って 
堂々一緒に写真にまでおさまりやがって 
ムキー 
ムキキー


DSCF1390-5.jpg

ヤンゴンの仏さまは 
こんなやつらにさえ 光をお与えになる
なんて偉大な ミラクルブッダ




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

未分類Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。