スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

孝行って

2010/08/05 15:38 

わたしが ふらふら 遊んでいる時でも

こんな あじぃ中 
炎天下の庭で 畑で 

庭木の手入れをし 野菜を採り 働いているじいさんばあさん


今年 とうとう きゅうりの出荷をやめたじいさん
いつもならこの時期 出荷の手伝いで 
多少なりとも 
畑に出ずとも 
百姓の娘らしいところを見せる事が出来ていたのに
それが無い今
百姓の娘は やっぱり畑に出るべきなんだろか

うちにいて のらくらしている わたしを見ていて
ばあさんは 面白くないに違いない
手伝ってくれたら どんなに楽かと思っているに違いない
嫌々ながらも畑を手伝い 庭木を手入れする
それが孝行なのは わかっている
わかっている が
でも
それをし始めたら キリがない

一つ手伝えば 二つ 二つ手伝えば はい三つ

畑仕事に 終わりは無い
365日いつとはなしに あてにされても・・・ 困る


田も畑も庭もうちも どこまで 守ればいいんだろう
じいさんばあさんに出来ないものを どうしてわたしが管理出来よう

畑をやめたところで 食うに困ることはない
庭木の手入れだって じいさんが出来る範囲で 
出来るように庭木を切って減らしていけばいいと思う んだけど・・・



猛暑の今年 
稲刈りは 早そうだ

畑はとりあえずおいといて
とにかく おいとくことにして 

稲刈りは がんばろう



にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ


未分類Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。